今日は小泉海水浴場へ向かいました

今日は小泉海水浴場へ向かいました。砂浜には沢山の小さなエビのような生き物がいました。
たまにちくっと噛まれます。ヒメスナホリムシです。
そして魚を捕まえたらなんとフグでした。フグがいるとは思わなかったので、とてもおどろきました。

夜は今年最後のカブトムシハンターにでかけました。あとは、沢山捕まえたカブトムシとクワガタをにがしにいきました。
そうしたらなんと!
ノコギリクワガタのオスがハロゲン球にとまっていました!
最終日のプレゼントだと思いました。
パパが崖を登って、棒でノコギリクワガタをおとしたとおもいました。
僕は下で待ち受けていました。
僕はノコギリクワガタが落ちたと思うところをさがしました。ところが、いくら探しても見つかりませんでした。
しばらくパパと一緒に草の中をさがしましたが、見つかりませんでした。僕は悔しくてないてしまいました。

でも僕は今年ノコギリクワガタオスがいる場所を見つけました。
来年こそ捕まえたいです。
この日はノコギリクワガタメス2匹をみつけました。

今年はカブトムシ、クワガタの捕獲数は11匹、一匹にがしました。
来年こそつかまえようとおもいます。

岩手県一関市の室根山の頂上へ向かいました。

八幡平で二泊した後、ベースを宮城県気仙沼へ戻して、岩手県一関市の室根山の頂上へ向かいました。
室根山は標高894.7mの山です。なんと、室根山にはオニヤンマが沢山いました。
室根山では、オニヤンマ、ムギワラトンボ、クルマトンボ、アゲハチョウを捕まえました。

午後は気仙沼市の小泉海水浴場へ向かいました。水が冷たくて気持ちよかったです。
どうゆうわけか他の砂浜より海水がしょっぱくありません。
明日はこの海の調査をしようと思います。

今日は八幡平山頂へ向かいました

今日は八幡平山頂へ向かいました。
朝食はホテルの12階のレストランでしたが、窓の外にはトンボがたくさん飛んでいたのに驚きました。
標高が高いホテルのさらに12階なので、とても高いはずです。トンボの飛行能力はすごいと思いました。

頂上へ向かう途中、散策した湿地では沢山の高山植物を見ることができました。
湿地には、熊の泉という湧き水があって、夏なのにとても冷たくておいしい水を飲むことができました。

そして八幡平山頂へ向かいました。一度ガスに包まれ、雨に降られて、レストハウスへ引き返しましたが、
2回目のチャレンジで山頂へ行くことができました。
途中には不思議な凹地や、ガスに包まれた沼がありました。晴れていたらとてもキレイだとパパが言っていました。
山頂からの帰りで風が吹いて、一瞬だけ透き通った沼が見えました。とてもキレイでした。

ずっと山道でしたが、クモの巣が全くありませんでした。標高が高いとクモは生きられないようです。
あとずっとウグイスが鳴いていましたが、雨が降る前になると鳴かなくなることを発見しました。
人間にはわからないことを、きっと鳥とか虫は知っているようです。そのためあまり濡れずに下山できました。

イワナ釣りへ行きました。

大槌町小槌の山奥へイワナを釣りに行きました。山奥には危険な野生動物がいるし、
スズメバチに囲まれて車から降りられなかったり、注意が必要でした。
岩陰で水を飲んでいる鹿に急に会ったりしました。もしクマだったらとても危険でした。
この山で24匹のイワナを釣ることができました。

午後は釜石市の根浜の砂浜で泳ぎました。汗とたっぷり塗った虫よけスプレーを泳いで落としました。

今日は気仙沼大島へ向かいました。

今日は気仙沼大島へ向かいました。大島の海水浴場からカヤックで誰もいない砂浜へ向かいました。
ムール貝と岩ガキをみつけることができました。アブがいたので何度も海に逃げ込みました。

夜は気仙沼市の山道へ向かいました。8/8の下見で虫がたくさん集まっていた場所です。
カブトムシオス1匹、カブトムシメス1匹、ノコギリクワガタメス1匹を捕まえました。

今日は岩手県岩泉町の龍泉洞と安家洞へ向かいました。

今日は岩手県岩泉町の龍泉洞と安家洞へ向かいました。龍泉洞と安家洞はどちらも鍾乳洞です。
龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つで、安家洞は日本一長い洞窟(総延長約23,702m)です。

龍泉洞は、とても整備されていてキレイでした。コウモリを見ることは出来ませんでした。
そして安家洞では、ヘルメットをかぶり、ライトをもって狭い穴を張って進む、本当の洞窟探検をすることができました。
アクションカメラで撮影ながら進みました。ミニ探検コースでも大変な洞窟でした。
洞窟から出たら、全身が石灰岩の泥だらけでした。8時間の探検コースもいつかやってみたいです。

夜は、気仙沼に戻ってカブトムシを探しに行きました。
カブトムシメス3匹を捕まえることができました。
きがついたのですが、カブトムシがいる場所、いそうな場所には、必ずタヌキかキツネがいました。
もしかするとカブトムシを食べているのかもしれません。
出来ればカブトムシのおすは、残しておいてくれればいいなと思います。

岩手山の高山植物

岩手山の周辺の高山植物を見るため、朝から岩手県八幡平市へ向かいました。
途中で固まった溶岩を見ることができました。岩手山は火山ということがわかりました。

夕方、ホテルに到着しましたが、ホテルの周りはLEDの明かりだったので、カブトムシハンターはしませんでした。

岩手県大槌町へ向かいました

岩手県大槌町へ向かいました。
昼は大槌町の吉里吉里の海で、アクションカメラを使って水中撮影を行いました。海中でウニ、ウミウシ、小魚、メカブを捕まえました。
この海の調査は3年行っていて、毎年海底の様子と生き物が変わるので面白いです。

夜は大槌町の山道でカブトムシを探しましたが、街灯がLEDに変わっていてなにも捕まえることができませんでした。
そこでハロゲンランプの明かりがある、大槌町の大ヶ口公園へ向かいました。アカアシクワガタメスを2匹捕まえました。

今年もカッパを釣りに行きました。

カッパ

今日の天気は雨なので、車で岩手県遠野市へ向かいました。目的は遠野にいるという河童を釣るためです。
まず河童捕獲許可証を更新するため、観光協会に行きました。5年目なのでゴールド免許です。

河童釣りの前に岩手県遠野市の水光園でニジマスを釣りました。あたりはあるのですが、最初はなかなか釣れませんでした。
合わせるのが難しいので、飲ませる釣り方に変えたら次々釣りことができました。
ニジマスを4匹釣りました。釣ったニジマスは炭火で焼いて食べました。

山道でキジと鹿を見つけました。キジはとてもカラフルで大きい鳥でした。
鹿は木の枝に足が引っかかっていました。でも近づくときっと暴れてけがをさせてしまうので、そのままそっと離れました。

結局河童は釣れませんでした。

水光園

鹿

今年も夏がやってきました

東京から宮城県気仙沼市へ到着しました。気温が低かったのでカブトムシハンターの下見に出かけました。
場所は宮城県気仙沼市の羽田神社周辺です。
去年、この場所でミヤマクワガタのメスを捕まえました。オスの死骸もありました。
今日は気温が低いので下見に行きました。やはりカブトムシはいませんでした。

下見で虫がたくさん集まっている場所を見つけました。カブトムシなど甲虫は光に集まってきます。
でもLEDの光にはあつまってきません。大型のハロゲン球が点いている場所を見つけました。ここは期待できそうだと思いました。

写真は格之進のハンバーグです。二個300g食べました。